タイムラグ

今日は4月20日

写真を撮ったのは3月後半、まだ桜が咲き始めた頃

ここ数年写真はほぼ全てフィルムで撮っているのですが、

撮る→フィルムを1本(36枚)撮り終える→そのフィルムを写真屋さんに送る→現像されたネガとデータが手元に届く→パソコンを経由してケータイにデータが入る→SNS

というサイクルができるわけで

例えば36枚撮りのフィルムをカメラにセットして5枚撮ったとしても、残りの31枚を撮らないとフィルムを現像できないのです

最近フィルムが高いのでパシャパシャ撮ってももったいないし

〔値上げして1本5~600円、高いものだと千円以上します。それとは別に現像代、データ書き込み代もかかる!〕

近所のカメラ屋さんに現像をお願いすれば40-50分で出来上がるけどこれもまた値段が高いので急いでない時は岩手県にある業者さんにフィルムを送ってます。1本ずつ送るのはもったいないから5,6本たまったらまとめて送ってます。→仕上がってポストに届くまでさらに1週間〜10日かかります

結果、写真を撮っても手元にその写真が戻ってくるまで時間がかかります

戻ってきた時には

「あれ、こんな写真撮ったっけ?」

という状態なんです。

これがまたいいんです。

 

話はもどりますが
今日は4月20日

写真を撮ったのは3月後半、まだ桜が咲き始めた頃

季節ハズレの青空です。